岡山県倉敷市の鍼灸院「美和はりクリニカ」のトップページ鍼療院紹介のメニューページQ&A

 一般的な疑問や鍼灸の適応症


一般的な疑問

Q. 鍼は痛くないの
A. 過敏性には個人差がありますが、恐がるほど痛くはないと思います。
敏感な人には細い鍼を浅く・強い刺激を好む人には太い鍼で手技を加えるなど個々によって使い分けます。
Q. 他人の病気を移される心配はないの
A. 使い捨ての滅菌鍼を使いますので、エイズやB型肝炎など病気が移る心配は全くありません。
Q. 税金の控除は受けられるの
A. 微妙なところではありますが、慰安や健康増進ではなく治療の場合は、医療費控除の対象となる可能性があります。
前年の最終治療日の日付、あるいは1ヶ月ごとでも領収書をさしあげます。


鍼の適応する症状

1. 運動器系の痛み
頚肩腕の痛みしびれ(寝違え・むち打ち損傷等)
各所の関節痛(50肩・膝痛・テニス肘 等)
急性腰痛(ぎっくり腰)、慢性腰痛
坐骨神経痛など各所の神経痛 その他筋肉・腱等の痛みやこわばり

2. 機能性疾患および不定愁訴
善玉頭痛(肩こりに随伴する緊張性頭痛)
習慣性便秘  本態性高血圧症  月経困難症  冷え性  不眠  眩暈(めまい)  眼精疲労  全身倦怠感など様々な病気によるqol(生活の質)の改善