すべての見出し一覧

 アプリが楽しいiPhone

voiceoverの on/off

電話を受ける/かける

格安SIM導入記

ローターコントロール

kindleを読む

補足

主な見出しメニュー

岡山県倉敷市の鍼灸院「美和はりクリニカ」のトップページへ


 アプリが楽しいiPhone


voiceoverの on/off

 iPhoneに標準で搭載されているVoiceOver(ボイスオーバー = 画面読み上げ機能)が off(非起動状態)のときにシングルタップでできる操作は、VoiceOverが on(起動状態) のときは基本的にダブルタップが求められます。
視覚障碍ユーザーは、タップ操作をしようにも、ボタンなどの対象を一目見て確認することができないため、まずは操作対象を手探りで見つける/確認する必要があります。
目的の対象(オブジェクト)をシングルタップすると選択状態になり、それが何であるかを、音声読み上げによって理解することができます。オブジェクトが選択/確認された状態で、画面上をダブルタップすることで、初めてその対象オブジェクトが反応するという流れになります。

 また、画面をスクロールさせる操作も、VoiceOverが on のときと off のときとでは異なります。VoiceOverが off のときは1本指のスワイプ/フリックで済んでいたところ、VoiceOverが on のときは、3本指でフリックする必要があります。

 ホームボタンのトリプルクリック(素早く3回押す)でvoiceoverの on/off を切り替えることができます。
ホーム画面の「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「ショートカット」を開くと、ホームボタンをトリプルクリックした際にできる機能が表示されるので、設定したい機能にチェックを入れれば設定完了です。
複数の項目を選ぶと、トリプルクリックした時にどの機能を使うか選択できる画面が表示されるのでその都度選べますが、視覚障害者は音声が出ないと選べないので voiceover のみ選択しておくと、ホームボタンのトリプルクリックで on/off が切り替えられます。
voiceoverを off にしておけば、健常者にサポートしてもらうときiPhoneが通常の動作になるので便利です。

 ホームボタンのトリプルクリックの設定をした後に解ったのは、siri(音声アシスタント)で on/off が切り替えられることです。
ホームボタンを2秒程度長押しすると、ポロンとビープ音が鳴るので
「ボイスオーバーをオフ」
と言うと、ボイスオーバーオフと音声出力されてvoiceoverが off になります。
再びホームボタンを2秒程度長押しすると、ポロンとビープ音が鳴るので
「ボイスオーバーをオン」
と言うと、はい ボイスオーバーをオンにしました。
と音声出力されてvoiceoverが on になります。こちらの方が簡単です(にっこり)。

ページ最初の見出しメニューへ


電話を受ける/かける

 標準搭載の電話アプリの場合、voiceoverが起動中に電話がかかってきたら、画面上を2本指でダブルタップすると「アクションの開始と停止」なので、電話を取る・切るができます。「応答」や「終了」ボタンを探さなくてもよいので楽です。
受話口を耳に当てている時には、スリープボタンを1回クリックすることで通話は終了となります。スピーカーフォンの状態では2本指のダブルタップで終了できます。
電話がかかってきても応答したくない時は、着信音が鳴っている状態でスリープボタンを1回クリックすると、着信音は消音となります。
iPhone同士なら、「フェースタイム」という機能を使えば無料で音声通話やビデオ通話ができることは購入するまでは知りませんでした。

ページ最初の見出しメニューへ


格安SIM導入記

 MVNOという言葉は「格安SIM」という意味合いで利用されているようですが、大手キャリアのような手厚いサポートがないのでハードルが高いのも事実です。
私は、ドコモ端末の2年縛りが切れるところで妻がiPhoneがほしいというので、 apple オンラインストアで simfree iPhone を購入しました。
大手キャリアで2代持ったら破産すると思い、仮想移動体通信事業者(nvmo)についてインターネットで徹底的に調べました。毎月10000円近い節約になりました。

 SIMカードの装着や煩雑な契約、APM設定などハードルが高そうですが、ビックカメラのBIC SIMカウンターで格安SIM事業者の IIJMIOに契約するための設定をしてくれることが分かりました。
今使っている電話番号をそのまま持って転出・転入するため、インターネットなら「マイドコモ」、電話ならドコモインフォメーションセンター 0120-800-000 でMNP予約番号を発行してもらいました。
転出・転入する複数台の端末は、一人の契約者名義に統一しておく必要があります。

 MNP予約番号とその有効期限、顔写真付きの本人確認書類、契約者名義のクレジットカード、カウンターで確認可能なメールアドレス(退会するアドレス以外)を持って、岡山ビックカメラ地下のBIC SIMカウンターに行きました。
どうしても @iCloud.com のapple idをメールアドレスにしたかったので、simfree iPhoneのapple idは、4回のアップル修理センターで作成してもらいました。

 キャンペーン期間中だったので、1枚2990円の音声通話SIMが1円でした。6000円近いもうけでした。ラッキー。
データ通信量が 6gbのライトスタートプラン、 1契約で音声通話sim 2枚まで持てるので、iPhone2台で月額3320円です(電話代・消費税別)。
ファミリーシェアプランではもったいないので、料金プランのランクを引き下げました。

 私は付けていませんが、1回線が月額830円でだれとでも10分以内、家族(同一契約者内)なら30分以内何度でも電話がかけ放題というオプション料金もあります。
私は、専用アプリ「みおふぉんダイアル」でだれにかけても通話料50%OFF で事たります。IP電話と違い電話回線を利用しているため、音質も変わらず安心して使えます。
ちなみに、iijmio の回し者ではありません(笑)。

 ドコモを解約すると 自分のキャリアメールアドレスが無くなるのは分かっていましたが、格安SIMにすると相手のキャリアメールとの送受信もできなくなるのは誤算でした。
Gmailを使えばよいのですが、キャリアメールを使っている場合、初期設定の迷惑メール対策で「パソコンからのメールを拒否」や「キャリアやアドレス帳以外のメールは拒否」に設定しているケースがあるのでGmailも一緒に拒否されるため、正常に送れても非通知メールとなって迷惑メールと思われて削除されてしまうことになります。

 困ったあげく、よいサイトを見つけたので紹介します。 ドメイン指定受信の解除方法まとめ(ドコモ、au、ソフトバンクなど) で、キャリア別ドメイン指定受信の設定方法が詳しく書かれています。

ページ最初の見出しメニューへ


ローターコントロール

 VoiceOverが on になっているときに2本指でひねるジェスチャ(たとえば、親指と人差し指を2cm程度離してつまみを回すような感じ)をすると、ローターが表示されます。ローターとは、voiceoverの動作や設定を切り替える機能です。
ローターが表示されている状態で続けて2本指でつまみを回すジェスチャをくり返すと、 言語・音量・速度など次々に機能を切り替えることができます。

 2年あまりたって入力にも少し慣れてきましたが、最初の頃よく多用したのがコピーアンドペーストです。
目的の単語を読み上げさせた後、3本指で素早く4回タップすると、ペーストボードにコピーされます。
ローターコントロールで「編集」に合わせ1本指で上から下へフリックすると、「ペースト」と発声するのでダブルタップすると、目的の単語が貼り付けられます。

ページ最初の見出しメニューへ


kindleを読む

 アマゾンの電子書籍kindle (キンドル)を読めたこともうれしかったです。読書はほとんどしませんが、点訳や音声訳の必要がなく、健常者と同じに読めるのはうれしいことです。それに、紙の本よりも安いのも魅力です。
まず準備として、アマゾンのidとパスワードの取得や支払い方法の登録などは入力が大変なので、パソコンから行いました。

 本を読むためのソフトとして、iPhoneのappストアで kindle と検索し、無料アプリ kindle電子書籍リーダーをダウンロードしてインストールします。
そして、Safariなどのウェブブラウザに電子書籍の本屋さんに当たるKindleストアのページをブックマーク登録しました。

 safariで「ブックマーク」をダブルタップし、キンドルストアを選択してその中に入り、検索欄に購入したい本を入力して検索すると検索結果が表示されるので、価格をダブルタップすると購入できます。無料サンプルを読んでから購入することもできます。複数端末での同期機能により、パソコンで購入してiPhoneで読むこともできます。

 「進撃の巨人」の無料サンプルをダウンロードすると、voiceoverには対応していないとの表示が出ました。いきなり買わなくてよかった。
アニメはもちろん、図形や表などの多い本の中には、このように voiceover 非対応のものもあります。
又吉直樹 芥川賞「火花」
阿川弘之 「山本五十六 (上・下巻)」
幸田真音 「天佑なり 上・下 高橋是清・百年前の日本国債」
などを読みました、いや聞きました。

ページ最初の見出しメニューへ